求人情報の注目すべきポイントとは?

給与と手当て

給与は金額にばかり目がいってしまいがちですが、給与システムに注目することが重要です。給与が25万円と記されていても、たとえば固定給制と日給月給制とでは仕事を休んだ場合の取り扱いが異なります。固定給制とは違い、日給月給制の場合は、仕事を休むと給料が減額されてしまいます。日給月給制で25万円と記されていれば、会社が決めている出社日に休まず出社した場合に、25万円が支給されるのです。1日休んでどのぐらいの金額が差し引かれてしまうのかに注意しなければいけません。日給月給以外にもさまざまな給与システムがあるため、どういう点が良く、またどういう点に注意しなければいけないのか把握しておくことが重要です。

手当てに関してはあるに越したことはありません。特定の資格を取得している方に支給される資格手当、主任などの役職のある方に支給される役職手当、扶養家族のいる方に支給される家族手当、営業で契約を取った方などに支給される業務手当など、さまざまな手当てが存在し、どういう手当てを導入しているのかは企業によって異なります。注意したいのは基本給とのバランスです。手当てがあっても基本給が安過ぎることはないか、忘れずにチェックしましょう。